2021年度年会

ホーム > 2021年度年会

2021年度年会


2021年度年会について、概要が決まりましたのでご案内申し上げます。
この度の年会より、一般演題募集を行う運びとなりました。詳細につきましては、確定次第HPにてご案内致します。多くの方々のご参加を心よりお待ち申し上げます。


幹細胞を用いた化学物質リスク情報共有化コンソーシアムscChemRISC 2021年度年会
「Predictive Toxicologyの新展開とヒトへの応用」

日時:2021年4月16日(金)10:00-17:30(予定)
会場:京都大学百周年時計台記念館国際交流ホール(京都市左京区吉田本町)
*上記会場とウェブ配信のハイブリッド開催を予定しております。詳細は決定次第、ご案内致します。*
主催:幹細胞を用いた化学物質リスク情報共有化コンソーシアム
年会長:小島 肇(国立医薬品食品衛生研究所)

プログラム(予定):                     
1.「多階層疾患デジタルツインによるバーチャル医薬品開発: 探索研究から臨床試験シミュレーションまで(仮題)」
佐藤 匠徳(株式会社国際電気通信基礎技術研究所)
2.「肝毒性評価におけるインビトロ試験及び化学構造情報の活用(仮題)」
吉成 浩一(静岡県立大学薬学部薬学科)
3.「ヒトiPS細胞の毒性評価への利用(仮題)」
奈良岡 準(幹細胞評価基盤技術研究組合)
4. コンソーシアムの活動報告
5. 一般演題(ポスター発表)
6. 総会(会員のみ)

参加費:会員 7,000円(当日参加:8,000円)

一般 10,000円(当日参加:11,000円)

学生 無料(学生証提示)

参加登録:以下の登録ページよりお手続き下さい。

https://scchemrisc.stemcellinformatics.org/moushikomi.html
※会員価格でお申込みいただくには、2021年度の年会費を先にお支払い頂きますようお願いいたします。※

事前参加登録締切日:2021年2月26日(金)

※参加申し込みキャンセルされる場合は、事務局までご連絡ください。参加費から、振込手数料を差し引いた額を返金させていただきます。 2021年2月27日(土)以降のキャンセルは、原則として返金できかねますので、予めご了承いただきますようお願い申し上げます。

一般演題(ポスター発表)登録:下記の通り概要が決まりました。

登録期間:2021年1月4日(月)〜2月26日(金)
応募資格:一般演題を登録される前に必ず年会の参加登録を行なってください。
登録方法:投稿にはEasyChairを使用していただく予定です。以下のURLから登録してください。
https://easychair.org/conferences/?conf=scchemrisc2021
EasyChairの使い方につきましては、こちらのマニュアルをご参照ください。ご質問がございましたら事務局までご連絡ください。
要旨の作成:日本語、400字以内で作成して下さい。
発表方法:ポスター発表はオンラインでのみ行う予定です。ポスター発表では、短時間の口頭発表と質疑を行なっていただきます。詳細は採択通知のお知らせと共にご連絡させていただく予定です。
発表領域:登録の際、以下の発表領域から希望する領域を選んでください。尚、発表領域の決定は年会長にご一任ください。
1.幹細胞 2.Omics 3.ヒト細胞 4.疾患モデル 5.オルガノイド 6.新規試験法 7.薬理作用 8.薬物動態 9.毒性評価 10.Organ-on-chip 11.In silico 12.作用機構 13.医薬品 14.農薬・化学物質 15.食品 16.化粧品 17.AI(機械学習を含む)18.その他
採択通知:3月中旬を予定しております。

※本会の開催にあたり、協賛を募集しております。開催の意義と事情をご賢察の上、格別のご協力、ご支援を賜りたくお願い申し上げます。
協賛趣意書 申込書はこちら(2021年4月2日(金)締切)

お問い合わせ:

scChemRISC事務局(小幡・笹田)
京都大学iPS細胞研究所 藤渕研究室内
〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町53
scchemrisc@cira.kyoto-u.ac.jp