2020年度年会

ホーム > 2020年度年会
幹細胞を用いた化学物質リスク情報共有化コンソーシアムscChemRISC
2020年度年会
「日本発の毒性予測システム」
日時:2020年4月13日(月)11:00-17:30 (受付開始 10:30)
PDFファイルはこちら
会場:京都大学百周年時計台記念館国際交流ホール

(京都市左京区吉田本町:下記構内マップ3番)
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/

主催:幹細胞を用いた化学物質リスク情報共有化コンソーシアム
大会長:諫田 泰成(国立医薬品食品衛生研究所)

プログラム(予定):
                                            
11:00-11:10大会長挨拶
11:10-12:00講演1「幹細胞研究の進捗とES/iPS細胞の品質管理」
阿久津 英憲(国立研究開発法人国立成育医療研究センター研究所)
12:00-13:00昼食
13:00-13:30総会(会員限定)
13:30-15:30コンソーシアム活動報告(毒性物質選定、SOP、細胞標準化、予測システム等)
15:30-15:50休憩
15:50-16:40講演2「発生毒性代替法試験 Hand1-Luc EST法の開発」
斎藤 幸一(住友化学株式会社)
16:40-17:30パネルディスカッション「ヒトiPS細胞技術を用いたin vitro毒性評価系の現状と課題」
座長:諫田 泰成(国立医薬品食品衛生研究所)
17:30-19:00交流会(場所:京都大学百周年時計台記念館国際交流ホール、参加費:2,000円)

参加費:会員 5,000円(当日参加:6,000円)

一般 8,000円(当日参加:9,000円)

学生 無料(学生証提示)

参加登録:以下の登録ページよりお手続き下さい。

https://forms.gle/ePQvaEbbA2cFd7zF9
※会員価格でお申込みいただくには、2020年度の年会費を先にお支払いいただく必要がございますので、ご注意いただきますようお願いいたします。※

事前参加登録締切日:2020年2月28日(金)

お問い合わせ:

scChemRISC事務局(小幡・山根)
scchemrisc@cira.kyoto-u.ac.jp