お知らせ

ホーム > お知らせ > 2019年度研究会
幹細胞を用いた化学物質リスク情報共有化コンソーシアムscChemRISC
2019年度研究会
「幹細胞を用いた安全性評価研究〜次世代技術による新たな安全性評価への挑戦と課題〜」
PDFファイルはこちら
日時:2019年10月16日(水)
会場:横浜薬科大学 Leo Esaki記念ホール

(横浜市戸塚区俣野町601)
https://www.hamayaku.ac.jp/access/index.html

主催:幹細胞を用いた化学物質リスク情報共有化コンソーシアム
世話人:堀 妃佐子(サントリーMONOZUKURIエキスパート株式会社)
組織委員:曽根 秀子(横浜薬科大学)

小島 肇(国立医薬品食品衛生研究所)
藤渕 航(京都大学CiRA)

プログラム(予定):*一部変更になっております*
                                     
10:30受付開始
11:00開会
11:10〜12:00会員限定:コンソーシアムの活動報告・臨時総会
「scChemRISCデータベース開発ロードマップ」藤渕 航(京都大学CiRA)
「各タスクフォースより報告」鈴木 睦(協和キリン株式会社)・曽根 秀子(横浜薬科大学)
「規約改訂について(臨時総会)」小島 肇(国立医薬品食品衛生研究所)
12:00〜13:00(昼食)
13:00〜13:45AIチュートリアルセミナー「AIに関するチュートリアルセミナー中級編」
加藤 毅(群馬大学理工学府)
13:45〜14:35「食品領域の安全性評価の課題とILSI Japanの新たな取り組み」
田中 康浩 (ILSI-Japan/サントリーMONOZUKURIエキスパート株式会社)
14:35〜15:25「ヒト幹細胞を用いた新たな安全性評価法の開発と国際標準化」
諫田 泰成 (国立医薬品食品衛生研究所)
15:25〜16:00(休憩)
16:00〜17:00「Profiling the ToxCast library with a pluripotent human (H9) embryonic stem cell assay」
Thomas Knudsen (United States Environmental Protection Agency (USEPA), National Center for Computational Toxicology)
17:00閉会
17:30〜講師を囲んでの交流会(予定:詳細は追ってご案内致します)

参加費:scChemRISC会員(2019年度)  6,000円

非会員               9,000円

学生               無料

参加登録:以下の登録ページよりお手続き下さい。

https://forms.gle/uvGby1s9zywAYMDy8
※会員価格でお申込みいただくには、2019年度の年会費を先にお支払いいただく必要がございますので、ご注意いただきますようお願いいたします。※
※今回、研究会に参加された方は、今年度年会費無料で入会、または会員継続手続きができます。※
※10/15 13:00-14:30の期間はシステムメンテナンスにつき、しくみネットを介してのお支払いが出来ません。不都合がございましたら10/15 17時まで対応が可能ですので事務局宛ご連絡くださいませ。※

事前参加登録は前日まで承ります。

キャンセルされた場合、返金はできませんので、ご了承願います。

事務局では、協賛を募集しております。詳細につきましては、別途ご案内致します。
    

お問い合わせ:

scChemRISC事務局(小幡・山根)
scchemrisc@cira.kyoto-u.ac.jp